季節感を高めてくれるパステルカラー

■初夏に向けて…♡

ゆったりとしたシルエットのファッションがトレンドの2020ss。淡いパステルカラーは膨張色なのでワンポイントに取り入れるのがマスト♪女性らしい可憐さや清楚感もバッチリ演出してくれます。
可愛過ぎて子供っぽくなるかも?と敬遠しがちな方も、固定概念にとらわれずおしゃれを楽しんで♡

■パステルピンクとミストブルー

淡すぎない絶妙ピンク。(画像左)程よい色味の強さが、”ピンク好きにも”ピンク初心者”にも◎メリハリを作るブラック系のファッションにピンクを取り入れてると、簡単にコーデが決まります。

ミストブルーはほんのりくすみがかった大人っぽい水色。今季流行しているくすみブルーは定番カラーとしても色々なコーデに使いまわせそう!

■コーラル

明るく元気になれそうなカラー。このシリーズの中でもよりポップな印象があります。単体で見ると色味が強く感じられるかもしれませんが、肌なじみが良く、ベージュ系のワントーンの着こなしにプラスしたくなります。

■シナモンとパステルアイボリー

ヌーディーカラーが好きな方によく馴染む2色。あえて色で主張しないものを選びたい場合や、夏らしいかごバッグなどの天然素材を使ったコーデにピッタリ。涼しげな印象が際立ちます。

■ペパーミント

春から大人気のグリーンカラー。ベージュ系のリネン素材など合わせてフレッシュなコーデに。画像のように、パステルペールカラーで全体を統一したファッションで春夏スタイルを存分に楽しむものアリです♪

■ラベンダー

ラベンダーはパステルカラーが子供っぽく感じる方にもおすすめ。ピンクと違い青みが入っているため、クールなコーデにも合わせやすいです。上品なカラーですが、大人っぽさの中に若々しさもあります。春っぽい印象のパステルカラーでも、秋冬に活躍する反対色のカーキのお色と組み合わせるとメリハリがプラスされます。

■全7色のパステルカラー

いかがでしたか?これまでも色々なパステルカラーをご紹介してきましたが、
今回はスタンダードでカラーバリエーションが豊富なコレクション。手帳内側のポケットも一枚の仕様で、シンプルな使い方がしたい方に。これから迎える夏に向けて爽やかなパステルカラーのアイテムをおさえていきましょう♡

関連記事